めだかの専門店、しいらメダカ

メダカの販売から飼育・繁殖情報を配信
一緒にメダカライフをたのしもう

メニューボタン

ブリーダー様訪問

2017年6月8日

こんちは

本日の定休日は、メダカ大好き愛好会でもお世話になっているSさん宅へお邪魔しました。
メダカ屋を始めてからは、中々お店やブリーダーさんのお宅へお邪魔できなくなってしまいましたので、こういった訪問も久々ですね。

そして、ちょっと道に迷いつつ到着。

IMG_5665

屋外は80Lタライがメインですね。すべての容器に投げ込み濾過器が入っています。
当店は店頭ガラス水槽を除いてエアレーション無しで飼育しているのですが、Sさん宅のメダカを見るとこの飼い方もいいなと、思います。

なんせ、すべての仔達の体格が良いんですよ。
細くなりがちなヒカリ体型もでっぷりしています。

そうそう、そのヒカリ体型ですが、Sさんと言えば昔はAJ、今では一刀彩、赤刀彩などこだわりのヒカリ体型を作出されます。まだ公開してないようですが、一瞬幹之の体外光?と見間違うほどのヒカリ体型独特のグアニンが凝縮された子もいました。

そして、ヒレ長も様々なタイプを作出されていましたね。

IMG_5660

こちらは楊貴妃半ダルマヒレ長。
写り具合で色薄な感じになってますが、しっかりと楊貴妃色で伸びたヒレへの色の入りも抜群でした。

そして、こちらは、

IMG_5661

黒系のヒレ長。
人気品種も独自に作出されていて脱帽です。

IMG_5662

体格だけでなく、元気も良すぎて上手く横から写せませんでした(汗)

そして、先日の展示会の時から気になっていた、

IMG_5663

三色系の”紅蓮”。
白容器の横見ですとちょっと解りづらいかもしれませんが、青黒い体色に赤が入るとてもかっこいい品種です。

錦系統は多数取り扱いキャパオーバーになりますがそれでも飼いこんでみたい品種です。
ってか、Sさんのご厚意により飼いこみます。しいらブリードでどのような形になるか不安もありますが、兄弟のあの感じを拝見する限り期待の方が大きいです。

 

そんな感じで、お忙しい中時間を割いていただき、Sさんありがとうございました。
今後も、展示会や品評会でお世話になると思いますが宜しくお願い致します。


にほんブログ村

↑こちらを押してもらえると、店主のやる気につながります♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • ブログ月別

ページトップへ