めだかの専門店、しいらメダカ

メダカの販売から飼育・繁殖情報を配信
一緒にメダカライフをたのしもう

メニューボタン

ロケットストーブ着火

2018年11月7日

こんちは

日本シリーズで今年のナイターも終わったと思ったら、日米野球なんてあるのね。
今日は台湾戦だけど、もう少し野球観戦楽しめそうです。

さてさて、おとといの話になりますが稚魚ハウスのロケットストーブに初着火しました。
日中もどんよりした日を狙って、ようやく始動。

始め、レンガの間から煙が出て補修が必要かと思ったら、だんだん収まりました。
たぶん、水分含んでいてそれが蒸発しただけでしょう。

いい感じで吸い込んでます。
基本的に煙はこの部分では出ず、地中に埋まった煙突を通り外部に排出されます。

普通の薪ストーブと違ってドラム缶部で暖をとるのではなく,地中に埋まった煙突で地とその周りに敷いてある耐熱煉瓦を温めるのが目的です。
なので、夜間火を消しても余熱でハウス内を温めている感じですね。

ヒーター管理と違い、適度な温度差が出るのも良い所です。
ただ、朝冷え込んでガンガン炊いたら、日中晴れて温度上がりすぎるなんてのは注意が必要ですな。

後、風が強い日は煙が逆流してハウス内がまずいことになったりします(汗)

そんなロケットストーブも今年で5年目かな?
もし、壊れても大規模補修する気力はないので、なんとか今年の冬もよろしくね。

では、では


にほんブログ村

↑こちらを押してもらえると、店主のやる気につながります♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • ブログ月別

ページトップへ