めだかの専門店、しいらメダカ

メダカの販売から飼育・繁殖情報を配信
一緒にメダカライフをたのしもう

メニューボタン

出張の続き

2017年11月18日

こんちは

初日お世話にになった日本改良メダカ研究所様に2日目も栗原養魚場様まで案内していただき、 本来11月から春までお休みの所、お店を見せていただきました。

目的としていた乙姫をはじめ、数種類のめだかを譲っていただきました。
中には「えっ!?いいんですか?」な仔も・・・。

日本改良メダカ研究所様、栗原養魚場様のメダカを見せていただき共通して言えることは”赤い”です。
そして、新しい品種に目をつけながらも独自の交配からオリジナルの個体を作り出している印象です。
「ワタシも頑張らないとなぁ」と、改めて思いました。

そして、今度は栗原さんの車で田舎のめだか様まで案内していただきました。
ほんと、皆様にはお世話になりっぱなしでしたね。

そんな、田舎のめだか様の飼育場です。

5578FDA5-8555-4931-8D74-A86B720A47B9

ここに、あの”あけぼの”がたくさん泳いでいます。
別ハウスでは、あけぼののみで水槽が埋め尽くされ、絶景としか言いようがないですね。

そして、目的のあけぼのの他に、花蓮や三色幹之(仮)等々、譲っていただきました。
色々と、「これいいですか?あれいいですか?」と無理を言っては、分けていただきありがとうございました。

その後、しまなみ海道を渡り、3日目の目的地である”極めだか”様の今治に向かいました。
極さんには、今治名物の焼き鳥からその後色々と・・・まあ、遅くまで(笑)。
本当にお世話になりました。

そして、夜が明けブログでいつも見ていた”生サクラ”ちゃんにも対面できました。
あの穴や、電気コードも(笑)。

そんな極めだか様には、極ブラック光体系の”禅”を譲っていただきました。
上身はもちろんですが、横見でのヒレ光は絶品ですね。

今回持ち帰ったメダカは、もう少し落ち着いたら撮影し、こちらにアップしたいと思います。
お楽しみに。

どの個体も当店では春先の販売となりますが、日本改良メダカ研究所様、田舎のめだか様、極めだか様はヤフオクにも出品されています。出品時は要チェックですね。
なお、栗原養魚場様は春からの営業となります。「春が待ち遠しい~」と言う常連様も多いでしょうね。

最後に、皆様には感謝の言葉もないくらいお世話になりました。ありがとうございます。
次回、出張に行くときは○○は程々に、じっくりメダカを見にいきますのでよろしくお願いいたします。

えっ?、無理?(汗)。


にほんブログ村

↑こちらを押してもらえると、店主のやる気につながります♪

 

コメント

  • 岡崎葵メダカ より:

    今回はお世話になりました。

    私もめっちゃ楽しかったです。

    • take より:

      こちらこそ、お世話になりました。
      まさか今治でとは(笑)

      また、どこかでご一緒しましょう♪

  • ベランダめだか より:

    こんにちは

    いいな〜 出張?

    これは勉強になったでしょ。

    めだかは何を?

    • take より:

      こんにちは

      初出張です(笑)
      本当に勉強になりましたね~。

      メダカはまた後日アップしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • ブログ月別

ページトップへ