めだかの専門店、しいらメダカ

メダカの販売から飼育・繁殖情報を配信
一緒にメダカライフをたのしもう

メニューボタン

白選別ケースの有効利用

2017年9月8日

こんちは

今日は久々の陽射しで、ハウス内でもしばらくぶりに”ムッ”っとした暑さを感じる事が出来ました。
もうひと踏ん張り、稚魚を成長させたいですね~。

それに伴い、蚊もだいぶふ化した様でかなり刺されましたね。
しかも、蚊だけでなく蜂にも2か所刺されましたよ。。。
「ハウス内にちっちゃい蜂がいるな~」とは分かっていましたが、気にする事無くいつも作業してました。
やはり、秋になってちょっと狂暴になってきたのかな?

しかも、一か所は首筋に刺されたし(汗)

全く羽音には気づかず、三田村邦彦ばりに”ブスッ”っとやられましたよ。

虫よけで対応できるのか分かりませんが、気を付けないとですな。

 

さてさて、昨日五式撮影でも使った白の選別ケース。
黒系の選別では良く使用されますが、他にもこんなところで役に立ちます。

しろ1

見ての通り、白だと骨のラインがはっきり分かります。

白2

腹部の微妙な感じも白容器だとはっきり分かりますね。

ヒカリ体型はもちろんですが、最近の流行品種であるラメ幹之でも横見ラメに覆われすぎて黒容器だと骨のラインを見落としがちです。

種親選別でも最後の確認として白容器でのチェックもしておきたいですね。
他にも、黒背景では気づかなかった表現が分かることもあるし。

もちろん、当店でも販売しておりますので、お声がけください(笑)

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

↑こちらを押してもらえると、店主のやる気につながります♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • ブログ月別

ページトップへ